Help

オオシモフリスズメ#12

Photos: オオシモフリスズメ#12

Photos: ネグロヨトウ#6 Photos: ナカグロホソキリガ#08

日本亜種
Langia zenzeroides nawai Rothschild & Jordan, 1903
スズメガ科 ウチスズメ亜科

長野県飯田市産
卵 : 長径約2.9mm 1齢幼虫 : 体長約10mm
A : 2024.4.16
B : 2024.4.18
C : 2024.4.24
D : 2024.4.25.1:44PM
E : 2024.4.25.5:03PM

春に出現する日本最大のスズメガ。
知人から灯火に飛来した♀から採卵したての卵を3個提供いただいた。
巨大スズメガだけあって卵も1齢幼虫も、蛾のものとしては破格に大きい。

産んだ直後は淡黄緑色だが、2日後には透明感のないチョコレート色に変色。
6日後に白っぽくなり、中の幼虫の身体が透けて見えるようになって来た。
そうなると孵化が近く、翌日13:40頃まず2頭がほぼ同時に孵化、
残る1頭が17:03頃孵化。出てくる瞬間を撮ろうと待ち構えていたが、
いずれもわずか1分ほど目を離した間に限って孵化されてしまった。

1齢では頭殻が丸いが、2齢からは頭頂が長く尖り、
5齢(終齢)では大きい個体で体長140mmを超える。

このような大型種では成長するに従い餌の消費量が爆発的に増え、
鉢合わせによる負傷(噛み付き)を避けるため個別スペースも必要になり、
なるべく少頭数での飼育がお奨め。
本種は年1化で蛹で越夏・越冬し、自然下では土中には潜らず、
落葉などの下の地表で春まで過ごすようだが、
羽化までの長期間は適切な温度と湿度管理が肝要で、
カビや乾燥は大敵のようだ。

分布:本州(中部以西)、四国、九州、対馬、
   朝鮮半島
成虫出現月:3下旬〜4
寄主植物:ウメ、アンズ、モモ、スモモ、ニワウメ、
     サクラ類

成虫
https://photozou.jp/photo/show/1433095/267791679

卵提供 : まーく様 多謝!!!

G1716-12

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.